〒231-0057
神奈川県横浜市中区曙町三丁目42番地 ストークパレス横浜502号室

受付時間:9:00~17:00(土日祝は要予約)

ご相談受付中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

045-315-5471

生前贈与について、検討してみませんか?

こんなお悩みはありませんか。

◎子や孫の「教育資金」「結婚資金」「相続税納税資金」を準備してあげたい。

◎相続について不安を感じているのに、相続対策ができていない。

「生前贈与」と「相続」の違い

◎生きているうちに渡すのが「生前贈与」

・自分の意思で「いつ、誰に、いくら渡す」と決められる。

・計画的に、何度でも贈与できる。

・「暦年課税」方式の贈与の場合、基礎控除(110万円)を毎年使うことができる。

 

◎亡くなった際に残るのが「相続」

・発生時期がわからない。

・法律で決められた人が財産を取得する。(遺言により自分の意思で決めることも可能)

・相続税にも基礎控除があるが、一時に多額の納税資金が必要になることもある。

 

「生前贈与」のメリット

贈与者の「想い」をカタチにできます。

 自分の意思で「いつ」「誰に」「いくら」渡すと決めることが出ます。

(例えば)

・教育、結婚、出産、育児の準備資金に

・相続税納税資金に

・住宅取得資金に

 

「孫にも贈与」が、なぜ人気?

 子だけでなく、孫にも贈与することで相続財産をさらに減らすことができ、相続税の負担を軽減できる可能性があります。

 「相続人」にならない孫などへの贈与財産の価額は、相続開始前3年以内の暦年課税による贈与財産の相続財産への加算の対象になりません。(贈与財産の持ち戻し)

*孫が代襲相続人であったり、遺贈により財産を取得した場合等は除かれます。

 

相続財産を減らすことで相続税の負担を軽減できる可能性があります。

(例えば)

10年間子ども2人に生前贈与をし、その後相続が起きた場合(暦年贈与の場合)

(設定)

・相続人:配偶者、子2人(いずれも20歳以上)

・相続財産:4億円(課税価額、贈与前)

・相続税の計算:①法定相続分どおりに相続、②配偶者の税額軽減を適用

・その他の設定:相続開始前3年以内の贈与財産の持ち戻しは考慮しない

 

【ケース1】生前贈与をしない場合

     :相続税額(全員の合計額)4610万円

 

【ケース2】子ども2人に各々毎年110万円贈与した場合

     :相続税額(全員の合計額)4225万円

     :贈与税額(2人の10年間の合計額)0円

     :税額合計(相続税額+贈与税額)4225万円

     :ケース1との差額(ケース1-ケース2)385万円

 

【ケース3】子ども2人に各々毎年310万円贈与した場合

     :相続税額(全員の合計額)3525万円

     :贈与税額(2人の10年間の合計額)400万円

     :税額合計(相続税額+贈与税額)3925万円

     :ケース1との差額(ケース1-ケース3)685万円

 

「生前贈与」を活用するときの注意点

贈与したつもりでも、相続財産とされることも・・・

◎「名義預金」とみなされることも

 子どもや孫に無駄遣いさせないために、通帳や印鑑を贈与者が管理している場合「名義預金」とみなされて贈与の事実が認められず相続財産に加算される可能性があります。

*「名義預金」とは、現金を贈与した場合、そのお金の使い道を決めていないと、贈与者は「自分の想いと異なる使われ方をするのでは」と心配になります。すると本来は受贈者が管理すべき通帳等を贈与者が管理しているといった「名義預金」の状態が生まれることになります。この「名義預金」の状態は、税務調査で贈与の事実が認められない等のトラブルになりやすい事例です。

 

贈与と認められるために

◎「贈与者」と「受贈者」との両者の意思表示が必要です。

*「受贈者」が未成年者の場合は、法定代理人の同意が必要です。

◎毎年「贈与契約書」を作成するなどして「贈与」の事実を明確にすることが大切です。

 

贈与税に関する特例措置

◎夫婦間での居住用の不動産を贈与した場合の贈与税の配偶者控除:最高2000万円

◎直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税:最高3000万円

◎直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税:最高1500万円

◎直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の非課税:最高1000万円

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

045-315-5471

受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

045-315-5471

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表:山本孝広

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。